秦野のみらい堂整体院発『肩こりを揉んではいけない理由』(6)

2017/10/07
肩こりは揉むより骨盤矯正

骨盤矯正の2歩先を行くみらい堂整体院の院長進藤隆が発信するみらいを切り開くメッセージ

 

宿題はいかがでしたでしょうか?

骨盤矯正の方法がわかったかと思います。

 

あのストレッチで骨盤が整ったり、ゆがんだりしたのではないでしょうか?

なので、あのストレッチを『骨盤矯正ストレッチby miraido』とします。

 

そして、骨盤が整ったときにコリが取れて、骨盤がゆがんだ時にコリが再発したのではないでしょうか?

つまり、体のゆがみによって神経が圧迫などのストレスを受けて、電気信号を出し、それによって筋が凝ると考えられます。

 

肩こりの原因が「筋」ではないのはお判りいただけましたでしょうか?
筋を揉んでも筋を傷つけるだけですから、揉んではいけないのです。

 

『肩こりは揉んではいけない』シリーズは今回で終了ですが、

いかがでしたでしょうか?

 

このシリーズでお話しした内容は

肩こりだけでなく、頭痛、腰痛、腱鞘炎、坐骨神経痛など

筋のコリが原因のように見える症状すべてに当てはまりますので、応用してみて下さいね。

 

肩がこったら『揉む』ではなくて、『骨盤矯正!!

 

※注意:ストレッチングは自己責任でマイルドに痛みのない範囲で行ってください。特に動きにくい方は頑張らないで下さい。

何かあっても当方では一切責任を取りませんので、ご了承の上お願いいたします。

 

PS

ここで終わったら、『骨盤矯正なら秦野にあるみらい堂整体院』になってしまいます。

 

なので、次回から新シリーズ

『骨盤矯正の1歩先行くインソール矯正』スタートです。

みらい堂整体院が10年間磨き続けたインソール療法をひも解いていきます。

 

インソール療法の素晴らしさと危険性をお伝えしていきますので、お楽しみに(^^♪

 

骨盤矯正で元に戻ってしまう人にはもちろん、インソールや下肢装具を扱う理学療法士、義肢装具士の方には特に知っていただきたい内容です。

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

次回またお会いしましょう。

あなたのみらいが明るく輝きますように・・・