『見かけの脚長差』と『真の脚長差』の見分け方 vol.2

2019/04/03

前回は脚長差の計測方法と真の脚長差といわれる棘下長にフォーカスしてお届けしました。

今回は『見かけの脚長差:臍下長』に焦点を当てて考えてみたいと思います。

『見かけの脚長差:臍下長』は『真の脚長差:転子下長』が無い状態を前提として計測されるもので、

『臍下長:臍または剣状突起から足関節内果までの距離』を測って左右差があれば、

この長さの差は骨盤の傾斜股関節の内外転によるものである。

参考文献 図解 四肢と脊柱の診かた P160

 

【進藤の考察】
前回vol.1の考察で述べましたが、
『真の脚長差:棘下長』を計測する場合、『骨盤のゆがみ、股関節の内外転、膝関節の伸展制限などの要因が無い状態で計測することが前提となっていますので、この時点で上記の文章にある
骨盤の傾斜股関節の内外転はないことになります。

ということは、骨盤の傾斜股関節の内外転の有無を証明するために、わざわざ『臍下長』を計測する必要は無いと考えます。

なので、『臍下長』を計測して得られるものは、体幹の捻れの状況が考えられます。

ここでさらに考えていただきたいのですが、

腰椎の骨折など変形が無く、体幹の捻れがある場合、これに伴って骨盤の傾斜に左右差が生じる可能性はとても高くなると考えられます。

そうなると、『真の脚長差:棘下長』が骨盤の傾斜股関節の内外転が無い状況で計測されたか怪しくなってきます。

 

そうなると、『臍下長』に左右差がある場合、『真の脚長差:棘下長』も骨盤の傾斜に左右差が生じた状態で計測された、『見かけの脚長差』の可能性が高いということになります。

 

あらためて『真の脚長差』をメジャーで計測するのはとても難しいことが良く分かりますね。

 

 

次回はいよいよ
vol3『TS法理論による真の脚長差と見かけの脚長差の見分け方』

をお伝えします

お楽しみに(^_-)-☆

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 
みらい堂整体院 

住所 〒257-0031 神奈川県秦野市曽屋1722-80 
TEL 0463-82-2045 
MAIL info@miraido-ts.com 
営業時間 9:00~12:00、14:00~22:00 
お休み 不定休 
※お電話またはネット予約からご確認ください。 

■バスでお越しの場合 

小田急線沿線の渋沢駅、東海大学前駅、鶴巻温泉駅、伊勢原駅、愛甲石田駅、新松田駅、小田原駅周辺にお住まいの方は電車とバスの乗り継ぎでお越し頂けます。
秦野駅北口 4番線 秦野23系統 【藤棚】行き 【九沢】下車徒歩7分 
くず葉台病院側に信号を渡って、ページトップの地図を見ながらお越しください。 
分からなくなりましたら、お電話0463-82-2045下さい。 

●お車でお越しの方 
国道246号線にある くず葉台病院より西側の信号機のある【保健所入口】の交差点を北へ曲がり、T字路を左に曲がると右側4件目のクリーム色の2階建て。3台駐車できるスペースがあります。入口にキノコとwelcomeの置物があります。写真を見て来てください。 


車のアクセスの良さに加え、高度な技術と安心感で神奈川県はもちろん関東一円から施術に訪れ、近隣の伊勢原市、平塚市、小田原市、足柄上郡中井町、大井町、松田町などからもみらい堂整体院は人気です。


当店Facebookはこちら 
http://on.fb.me/ZmVLmD 

公式HP はこちら 
http://www.miraido-ts.com/ 

予約はこちらから 
https://reserva.be/miraido9z 

痛み専門整体で肩こり、腰痛はもちろん坐骨神経痛などの慢性疾患。膝痛、変形性関節症、オスグット病(成長痛)、原因不明の痛みなど何でもご相談ください。 
アクシスメソッド®公認マスタートレーナーとしてアスリートのパフォーマンスアップに貢献しています。